PS4『スパイダーマン』プレイ後の評価、感想

どうも、こんにちは。

 

9月7日に発売した『スパイダーマン』。

 

予告映像などでかなり話題になっていたと思います。

 

僕はスパイダーマン自体が好きなもんですから発売前に、このブログで紹介するぐらいかなり期待していたのですが、その期待をいい意味で裏切られる作品になっていました。

 

今回はまだ購入しようか迷っている人に向けて『スパイダーマン』を実際にプレイしてみて思った感想を書いていたいと思いますね。

 

 

 

 映画の世界にいる見たい

まず予告映像を見たことをがある人は分かるかもしれませんが、やっぱりグラフィックがめちゃくちゃ綺麗なんですよ。

 

f:id:sin-a8:20180916202436j:plain

本当の街にいるようなくらい綺麗な映像で街を散策するだけでも本物のニューヨークに来たんじゃないかというくらいのワクワク感があってたまりませんでしたよ。

 

さらに今回の『スパイダーマン』はオープンワールドのゲームになっていて、オープンワールドというには簡単に説明すると用意されているマップ内をストーリーに関係なく自由に移動できるというものになっているんですね。

 

僕はオープンワールドのゲームが好きなのでこれまで何作かプレイしてきましたが、正直オープンワールドのゲームって移動が面倒なんですよ。

 

ただ、この『スパイダーマン』はオープンワールドには珍しく移動がすごく楽しくて爽快感が半端ないですよホントに。

 

スパイダーマンになってこの綺麗な映像のニューヨークの街を飛び回るあの感覚は実際の映画の中にいる主人公を操作しているような錯覚になりますよ。

 

正直、この綺麗な街を飛び回るだけでもこのゲームを買う価値があると思います。

 

 

ステルスアクションは悪くないけど.... 

今回の『スパイダーマン』ではステルスアクションがあって個人的には良かった点でもあり悪かった点でもありました。

 

ステルスアクションというのは簡単に説明すると、敵に見つからずに移動したり倒したりするゲームの事で、代表的なゲームだと『メタルギア』とか『アサシンクリード』とかですかね。

 

f:id:sin-a8:20180916203035j:plain

このゲームではスパイダーマンならではのステルスアクションになっていてる所もスパイダーマン好きからしたら非常にたまりませんでしたよ。

 

高所からのクモの糸で攻撃が出来たり、スパイダーセンスというのを使って倒しても周りに気づかれない敵を教えてくれるようになっていたりと、

 

「うわぁ~いまめっちゃスパイダーマンしてるわ~」

みたいな感じにテンションが上がりましたね。

 

ただ、その場にいた敵キャラを全員ステルスで倒したと思ったら必ず敵に見つかるというまさかの展開で、

 

「あれ?なんでそうなるの?嘘でしょ~ステルスの意味は⁉」と少し不満が残りまあしたが、まあ戦闘アクションも技が豊富でかっこいいし、楽しかったのでそれはそれで良しとしましょう。

 

 

 最後に:PS4スパイダーマン』プレイ後の評価、感想

いかがでしたか?

  • グラフィックがすごく綺麗
  • オープンワールドには珍しく移動が楽しい
  • ステルスアクションは悪くはないがまさかの展開
  • 戦闘アクションは技が豊富で楽しい

というお話をしてきました。

 

迷っている方の参考になりましたかね?

 

僕的にはスパイダーマンが好きな方やあんまりよく知らない方でもゲームとして非常に面白い作品になっていると思うのでぜひ遊んでほしいと思います。


人気ブログランキング