FXとは?誰でも分かりやすく簡単に説明してみた!

f:id:sin-a8:20180817225634j:plain

どうも、こんにちは。

 

少し前からテレビやネットなどでFXっという言葉をよく見かけるようになりましたよね。

 

しかし、「FXっていったい何なの?」と疑問に思う人も多いと思います。

 

なので今回はFXについてなるべく簡単に分かりやすく説明していきたいと思います。

 

 

 

 

FXとは通貨の売買をする投資の事

皆さんは株式投資はご存知ですか?

 

簡単に説明すると株を安い時に買い、高い時に売ってその差額で利益をいただく。

 

FXはそれの通貨バージョンという感じです。

 

例えば、1ドルが100円のときにドルを買いました。

 

すると、次の日に1ドルが120円になっていたのでドルを売りました。

 

そうすると100円で買ったものが120円で帰ってきた、ということは20円お金が増えて戻ってきますよね。

 

こんな感じでお金を増やしていく投資方法をFX、正確には外国為替証拠金取引といいます。

 

 

通貨の価値は上がるだけではない、だけどお金を増やせるよ

FXというのは通貨の差額でお金を得ること、というお話をしましたね。

 

しかし通貨というのは価値が上がるだけではなく、下がることもあります。

 

例えば、今の時点で1ドルが100円だったとしましょう。

 

しかし数時間後、1ドルが90円になってしまいました。

 

そうなると、さっき説明した通りにいくと10円損したことになってしましますよね。 

 

でも大丈夫です。

 

FXには買い注文と売り注文という取引方法が2種類あります。

 

今回はドルを購入する場合で説明します。

  • 買い注文とはドルの価値が上がる、つまり1ドル100円だった場合110円や120円に1ドルの価値が上がると予想して注文する事
  • 売り注文とはドルの価値が下がる、つまり1ドル100円だった場合90円や80円に1ドルの価値が下がると予想して注文する事

この2種類の取引方法があります。

 

なので、さっきの例えの1ドルが100円のときに売り注文をすれば90円になったときにその差額の10円が利益になる訳なんですよ。

 

分かっていただけましたか?

 

つまり、通貨の価値が上がっても下がってもお金を得ることが出来るんです。

 

 

資金はどのくらい必要なの?

投資というと「何十万、何百万とか必要なんじゃないの?」なんて思われている方も多いのではないですか?

 

じつは、FXは意外と低予算ではじめることが出来ます。

 

これは証券会社によって違うのですが1万通貨からや、一番少ない所では1000通貨から取引をはじめる事が出来ます。

 

1万通貨や1000通貨というのはドルが100円だとすると、

  • 1万通貨の場合  100円×10000円=1000000円
  • 1000通貨の場合  100円×1000円=100000円

このようにドルが100円の場合には最低これくらいの資金が必要という計算になります。

 

「イヤイヤ、ちょっ、ちょっと待ってよ。これじゃあ1万通貨の時は100万、1000通貨の時は10万もいるじゃん無理だよ」

 

まあまあまあ、落ち着いて下さい。 

 

もちろん、このままだとかなりの高額が必要になってきますよね。

 

でも安心してください、今からFXの特徴、必要資金(次からは証拠金と表示します)を抑える方法レバレッジについてお話していきます。

 

 

レバレッジを使って証拠金を抑える

ただ、FXをしようと思ったら、

 

「やっぱりお金がいっぱい無いと出来ないんでしょ!」

 

なんて思いませんか?

 

FXにはレバレッジというものがあってこのレバレッジというのはFXの最大のメリットともいえると思います。

 

このレバレッジというものは証拠金が少なくても、その資金の25倍までの資金なら運用できますよ、というものなんですね。

 

つまり、10万円をFXの口座に入れたとします。

 

すると10万×25=250万円分の取引が出来ちゃうんです。

 

なので、ドルが100円の時に

  • 1万通貨の場合 100円×10000÷25=40000円
  • 1000通貨の場合 100円×1000÷25=4000円

という感じになります。

 

ドルが100円だった場合には1万通貨では4万円、1000通貨では4千円あればFXをはじめることが出来ます。

 

 

どうですか?

 

思ったより低予算ではじめることが出来ると思いませんか?

 

 

FXは1日中、24時間取引できる

FXは1日中、24時間取引が出来るという事も1つの特徴です。

 

同じ投資の株は、9時~15時までしか取引が出来ないんですね。

 

ただ、FXも土曜日と日曜日は取引が出来ませんが、平日であれば祝日だとしても24時間取引が可能です。

 

なので日中は仕事をしている人なんかは昼間に取引なんてできませんよね。

 

また夜中から仕事をして朝方に帰宅する人なんかも寝て起きたら夕方くらいじゃないですか?

 

でもFXなら24時間取引が可能なので、誰でも好きな時間帯に取引が出来るというメリットがあります。

 

 

 最後に:FXっていったいなんなの?

 いかがだったでしょうか?

 

  • FXは通貨の売買をする投資方法
  • 通貨の差額でお金を増やす(例:1ドル100円で買ったら1ドルが120円のなったので売ったら20円増えた)
  • FXは取引方法が2種類あり、買い注文だと通貨の価値が上がったらその差額分お金が増え、売り注文だと通貨の価値が下がったらその差額分 お金が増える
  • レバレッジというシステムがあるから低予算で取引することが出来る
  • FXは24時間取引が可能

 というお話をしました。

 

どうでしょう?FXがどういうものか分かりましたか?

 

これを機にFXについて少しでも興味を持ってくれるとうれしいです。

 

それじゃあ、

また!!

 

投資は自己責任でお願いします。

 


人気ブログランキング