FXって危険なんでしょ? いいえ、危険じゃないですよ!

f:id:sin-a8:20181025112849p:plain

どうも、こんにちは。

 

皆さんはFXについてどのような印象がありますか?

 

「怖い」なるほど「大金がすぐなくなりそう」はいはい。

 

まあ、そうですよね。 

 

よくテレビやネットなんかで「数分で〇〇万円なくなった」とか「大損して借金地獄だよ」みたいな事を見たり聞いたりして危険な印象を持っている方が多いですよね。

 

でも、僕はそんな人たちに言いたいんです。

 

危険じゃないよ!って。

 

正確にはきちんとした知識さえあれば危険じゃないよって言いたいんですよ。

 

 

 

 FXを知らないだけ

危険じゃないと言われてもそれだけでは納得できないですよね。

 

それじゃあ、どうして危険だと思ってしまうのか?

 

それはFXに対して正しい知識がないからですよね。

 

そして「大損して借金がー」と言っている人たちもみなさんと同じで、おそらくFXの正しい知識がない、つまり逃げ方をまったく知らない状態でFXに手を出してしまっていたのですよ。

 

 

 FXで借金なんて出来ない

 FXで大損したからといって基本的には借金なんて出来ないんですよ。

 

FXする為にはまず、証券会社にFXの口座を作らないといけないんですね。

 

そして、取引をする為の証拠金、つまり取引をする為のお金を口座に振り込まなければならないんですよ。

 

そのお金を使って取引を行っていくんですが、例えば10万円振り込んだとしますね。

 

そして取引をはじめましたが、思うような結果にならずどんどん損失が増えてしまったとします。

 

だんだん10万円の資金が4万、3万と減って来てしまいました。

 

すると強制ロスカットといってFX口座に預けているお金が何%以下になったら強制的に取引を中止しますよというもので口座に預けているお金が全部なくなる、または口座に預けているお金以上の金額がなくなる事はまずありませんよ。

 

この強制ロスカットの何%以下というのは証券会社によって違うので確認してみて下さいね。

 

なので自分から消費者金融にお金を借りに行かないと基本的にはFXで借金を作るなんてことはありえないんですよ。

 

 

 自分で損失は決められる!

強制ロスカットがあるからといって口座に預けたお金の大半がなくなるなんて、それでは全く解決になってませんよね。

 

超が付くほどのお金持ちで「お金が腐るほどある」なんて人ならいいかもしれませんが、そんな人滅多にいませんし。

 

でも、大丈夫です。

 

FXには、ここまでお金が減ったら逃げるという事を自分で指定できるんですよ。

 

それをFXの用語でいうと「損切」といいます。

 

この損切をすることで自分で損失を決めることが出来るので、例えば10万円の資金が1000円減ったら逃げたいと思う人もいるでしょうし、1万円減るまでなら耐えられるからそこまで減ったら逃げようなんて人もいるでしょう。

 

そういった損失額を自分で決めることが出来るので、全く危険じゃありませんよ。

 

 

 最後に:FXは危険じゃない

 FXは危険だと思っていた方はこれを読んで少しは考え方が変わってくれたでしょうか?

  • 危険、危険だと言っている人はFXを知らないだけ
  • ロスカットといってFX口座に振り込んだ金額以上減ることはない
  • 損失額は自分で決めることが出来る

というお話をしてきました。 

 

何事も無知な状態では怖いと思いますから、これを機にFXの事に少しでも興味を持ってもらい、少しでも知ってもらえればうれしいです。

 

それじゃあ、

また!!

 

投資は自己責任でお願いします。


人気ブログランキング