本の魅力、本を読むことはメリットしかないぞー!というお話

f:id:sin-a8:20181029165425j:plain

どうも、こんにちは。

 

突然ですが、皆さんは本を読みますか?

 

僕は26歳になるまで、きちんと最後まで読み終えた本が全部で4冊くらいしかないくらい全く本を読んでこなかったんですよ。

 

ただ昔から一旦読み始めると最後まで一気に読むことはなくても、半分くらいまでは一気に読むくらい集中して読むことが出来ていたし、面白かった記憶が残っていたので全く興味がない訳ではなかったんですよね。

 

それに理由は分からないけど、本を読むことってすごくいいと昔から言われているじゃないですか。

 

なので取り合えず1冊だけ買って読んでみようかなと突然ふと思った訳なんですよ。

 

そしたらハマった、ハマった。

 

いや~、今更ながら本にハマっちゃったんですよ。

 

そして本を読んでみると、「だから本がいいと言われているのかな?ハマるのかな?」なんていう僕なりの答えが出て来たんですよね。

 

なので今回は、今更本にハマった26歳の男が思う本の魅力、メリットについてお話していきたいと思います。 

 

目次

 

 

読み終えた後の達成感

僕はあまり本を読んでこなかったから感じるのかもしれないですが、一冊読み終わった瞬間に「いや~読み終えたぞー」という物凄い達成感に襲われたんですよ。

 

少し大げさかもしれないんですが、何か物凄く大きなことを成し遂げたような感覚になったんですね。

 

やっぱり大なり小なり人生、生きていく中で達成感ってすごく大切なものだと思うんですよ。

 

人生をより豊かに、より充実にしていく為には達成感は必要枠なのではないかと僕は個人的に思う訳です。

 

「最近何やっても達成感、感じねーなぁー」なんて悩んでいるそこのアナタ!

 

本でも1冊買って読んでみてくださいな。人生の充実度が上がるかもしれませんよ。

 

 

ストレス軽減になる

ストレスを感じやすい人や、ため込みやすい人などの共通点はおそらく、ストレスを感じること思い出す、つまり、今日失敗したことを反省をしたり、怒られたことを思い出したりなどをずっと考えてしまうからなんですよ。

 

すこし心当たりありませんか?

 

人間というものは、特に日本人は真面目ですから、ふとした時、特に夜になるにつれてネガティブな思考になりやすいので、よくない事を思い出してしまう生き物なんですよ。

 

いやですよね?思い出したくないですよね?

 

そういう時こそ本の出番です。

 

本を読むという事は、結構頭を使うし、集中しないと内容が入ってこないので余計な事を思い出す隙間なんてないんですよ。

 

なので余計な嫌なことを思い出す時間を削ることが出来るという訳ですね。

 

嫌なことを思い出す時間さえなければストレスを感じる時間も削ることが出来るので、いつも余計な嫌な事を思い出してしまって嫌だー、なんて人にはぜひ本を読むことをオススメしますよ。

 

 

いろんな人の人生を歩める 

これは小説に限っての事ですけど、小説の物語を読んでいる間、別の人の人生を歩んでいるような感覚におちいることが出来るんですよね。

 

正確にいうと覗いてるという方が正しいかな。

 

他人の人生を覗き見るなんて実際にそんなことしたら大変なことになりますからね。

 

でも本なら許される訳です。(別に僕がそういうことをしたい訳ではないですよ)

 

なので、探偵の世界や消防士、あと世界旅行とか、さらに勇者や冒険者みたいな異世界の世界も覗くことが出来る訳ですよ。

 

なんかワクワクしてきませんか? 

 

 

最後に:本の魅力、本を読むメリットとは?

僕の感じた本の魅力、メリットについてお話してきましたがいかがでしたか。

  • 本を1冊読み終えた後に達成感がある
  • ストレスの軽減になる
  • いろいろな人の人生を歩める

というお話をしてきました。

 

この記事を読んで少しでも本に興味が出てくれると非常にうれしいです。

 

ただ、本を全く読まない方はどの本から読めばいいか分からないと思うんですよ。

 

 なので僕が本にハマるきっかけになった本についての記事を書きましのでよければ見ていって下さいな。

 僕が本にハマるきっかけになった本

sin-a8.hatenadiary.jp

 

それじゃあ、

また!!

 


人気ブログランキング